インディアンドラムと命の唄

インディアンドラムを叩くと

魂と細胞の全部に響いてくる


この肉体と魂に刻まれ続けてきた

私だけの物語が遠い記憶の果てから

ふっと浮かび上がる


ドラムの音と振動で

魂の何かが揺さぶられて

ただただ涙が頬を伝う


言葉にならない言葉が

私の肚の奥からやってきて

喉を過ぎる頃声になった


命の唄は

魂の叫びであり

自分から自分への手紙なのだ


今まで知らなかった

私がそこにいた


私すら知らなかった

私がそこにいたんだ


やっと会えたね

ずっとそっぽ向いてきて

ごめんね


もう今日からは

一緒だよ


私は私と出逢いなおし

私は私とひとつになって

今日から歩いていこう


インディアンドラムを叩くと

魂の底から命が湧いてくる


命のほとばしりを

私が自分で受け止めた時


どんな私でもいいんだよと

自分で自分をまるごと受け入れる


それは何物にも勝る

最高で最大の愛なのだ



インディアンドラムを叩くということは

大地と繋がるということ

宇宙と繋がるということ

自分自身と繋がるということ


それらが繋がって

ひとつになるということ


自分の中の宇宙を

自分で発見するといこと


どこまでも

シンプルで

どこまでも深い

あなただけのジャーニーへと

出かけませんか


自分軸WS

インディアンドラムと共に湧き出すままに声を出すWSです。

すべては自分との出逢いのための安心・安全な場所です。

どんな自分でもそのままで大丈夫。と自分で自分を受け入れる。

そのプロセスを体験します。


インディアンドラムはネイティブアメリカンの人たちが

太古の昔より聖なる儀式で使ってきた木と動物の皮でできた太鼓です。


その振動は心臓の鼓動とも言われ

私たちと不思議な共振共鳴を起こします。


ドラムは大地(マザーアース)と宇宙と私たち自身を繋ぐ

橋渡しをしてくれる素晴らしい存在です。


ぜひ一度、インディアンドラムをご自身で叩いてみてください。


言葉など要らない、感動体験が待っています。


《インディアンドラム 自分軸WS》 6月14日

 https://www.reservestock.jp/events/184288